スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガンダムOO#9

ティエリア&刹那vsサーシェス
2対1なのに、サーシェスが押してます。
サーシェスってもしかして最強?
基本冷静なティエリアと刹那の顔は恨みに歪んでた。
だから押されてたのかも、なんて。恨みの力は強い、と見せかけて弱くさせるのかも。
マイスターの残りのメンバー、ロックオンとアレルヤが応援に来ると、さっと引いたサーシェス。
立ち去り方はあっさりしてたけど、ちょっと躊躇してた。
そんなに戦うのが好きかね、ぎっちょん?←

刹那と沙慈
ルイスと話したよー元気そうだったよー沙慈のこと気にしてたよー宇宙で働いてるって言っておいたよーと言う刹那に、不器用に微笑う沙慈が切なかった。
二人が再会することはないのかなーorz
刹那の「連絡とってないのか?」のツッコミ鋭すぎる。

ルイスと熊息子(いい加減名前…)
「私の体について聞かないのですか?」と聞くルイスに対して、「聞いてほしいのか」と突き放した言い方の息子。
「お気遣い感謝します」
気を遣ってたんだね。
やるなー。と思ったその後。
息子さんルイスについて、勝手に調べた??
だとしたら矛盾してる。

ロックオン(ライル)
ティエリアと刹那が戦っていたのは、自分の兄を殺した人。
それを聞いて笑う。
私情で戦ったのが兄さんらしいと。
刹那がニールの家族を殺した組織に所属していたと明かす。
自分が友達を止めていれば、ニールの家族が死ぬことはなかったと。
それを聞いても顔色をほとんど変えなかったライル。
刹那が止めなくても変わりはないと。そういう流れがあるんだと。
そして大事なのは過去でなく未来だと言ったライル。
恨みに熱くなっていたティエリアと刹那とは違って、現実を客観的に見てるんだなと思った。
兄のニールとも違うんだということがよく分かった。
ライルロックオンの魅力が少し知れたシーン。

ティエリアと刹那
ロックオンの言葉によって迷うティエリア。
頭の中で、リボンズリジェネそしてニールロックオンの言葉が交じり合って響く。
できれば刹那に全部話して、一緒に考えてほしいな。
ティエリアって一人で解決しそうだけど…
刹那だったらティエリアの背中を押すようなこと言ってくれるはずだ。

ビリーとグラハムブシドー
ビリーが偉大な男に見えたwww
ブシドーと会話できる人がいたのか!w
ビリー元の穏やかさに戻ってて安心した。
ブシドーって呼ばれてること、気に入らないんだね本人。ぶっは、まじかいw
ビリーに新型の開発に注文はあるかと聞かれて、最高のスピードと最高の剣(攻撃力)って言ったのがブシドーらしい。
守りは要らないんだ。突っ込む人だもんね。
合点承知!なんだあのポーズ。かっこいい。
ビリー「今会議中じゃねー?」ブシドー「いいんだよー」
ブシドーが会議に出ないのは面倒くさいからワンマンアーミーだからでなく、作戦が読めているからなの?!
ブシドー何者?

スメラギvsマネキン
戦術対決。心理戦。
かっこいいぞ二人とも!
ガンダムをトランザムモードにすると、プトレ全体をトランザムモードにできるんだ?
繋いでるのかな?
めっちゃはえー。
何度も銃撃されてるけど、大して傷にならないんだ。
防御力も上がるのかな。
沙慈「直撃?!」マリー「大丈夫です」
マリーがソーマに見えた瞬間。
緊迫した戦闘シーン中で笑った部分が。
戦闘開始直前、ハロが転がってあーれーってなってるところ。可愛いな。笑うv
やる気満々のコーラサワー。「またかよー!!」また落とされてました。
もう慣れっこwどうせ帰ってきてくれるんだという強い安心感。それが不死身の炭酸。





ランキングに参加中です
FC2 Blog Ranking


拍手レス↓
ユカプラさん。
公式ティエリア女装!
脱眼鏡っ子してました!!
眼鏡取っても美形でした!!
リスペクトありがとウィッシュですww
[ 2008/11/30 18:18 ] ガンダムOO(二期) | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://knknhnny.blog101.fc2.com/tb.php/776-880d861d


乙女はティエリアに恋してる 00第9話

 アロウズってちょっと悪く言われすぎだよね。連邦にしてもそうですけど、そんなに反体制が正義って事にしたいんでしょうか?そんなんだか...
[2008/11/30 19:12] URL 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。