FC2ブログ








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ふざけ方

昔「淡々とふざけてるけど、根は割りと暗い」という小説を書いていました。
淡々とふざける、はちょっとしたギャグです。
暗さが中心になくて、一見軽い話が書きたかったんです。
だからギャグの具合が大事だったんですが、後でギャグの部分が「銀魂」の影響を受けてると気づきました。
さすがにモロ銀魂みたいな文体ではないですが(〜だけどォォ?的な)、淡々とボケる感じとかっぽいなぁと。

当時は影響受け過ぎだって嫌でした。
どれだけ好きな作品だろうと、自分が創るものは自分らしくやりたいと。
正直銀魂の二次創作やってたのは大きいでしょう。
でも今考えると、銀魂の影響を受けたというより、ギャグの教科書になるのは銀魂くらいしか知らなかった(思いつかなかった)、からだろうなーと思います。

当時、笑わせてくれるような小説を読んだことがなく(今もないけど)、文章で笑いを取るのがほぼできないくらいに思っていました。
そして淡々としたギャグを入れることを考えるうち、無意識に銀魂を参考にしてしまったんだと思います。

でも今考えてみたら「笑い飯」のお笑いも淡々としていて、参考にできたなーなんて。
そしてこの二つのギャグは、ボケの成分が強くて、ツッコミが弱いって気づきました。
笑い飯はボケツッコミの役割が固定じゃなく、ツッコミも次のボケに移るためのきっかけ的なw
銀魂は新八がほんとがんばってるけど、とにかくツッコミに徹しているけど(たまにサボるがw)、それでもボケの個性が強すぎて毎回負けちゃう感じw

あ、こういうノリのギャグ好きなんだわ…って気づいたってだけの話になりかけたw
とにかく、当時ギャグの書き方をもっと考えていれば、大好きな作品の真似みたいなものを創らずに済んだのになー、って思いました。
その小説は今まで書いた中で一番気に入ってます。
それは、それまで暗いか軽いかのはっきりしたものしか書いてなかったのに、そのときギャグで包んだちょい暗い話という、曖昧な作品の新境地を開いたからです。
作品の方向性としては理想的なものを書いた、書いてよかった、って思ってます。
もっと好きになるには、自分らしいふざけ方、ですね。
この作品は、書き終わってから何度も追加要素を思いついたり、後に続いてるものなので、ギャグの部分含めて書き直したい気持ちが強いです。


そういや話は変わりますが、自分らしいふざけ方といえば。
例の小説を書いたすぐ後に、ツイッターを始めたんですが、そのツイッターを始めてから、おふざけな文章・自分が自然と出るようになりました。(ほぼツイッターの中だけ)
ツイッターをやってしばらくして、自分ってこんなふざけたりアホなこと書くの好きだったんだ、って驚きました本当に。
理由はよくわかりません。
ですがそういう自分を知れたので、大げさでなく、ツイッターは結構人生に影響与えた部分があります。
自分の方向性が見えた気がするというか。
最近あんまふざけてないなーいかんなーなんて思ったりします。
ユーモア、大事にしていきたいです。




[ 2015/06/05 20:43 ] 日記・雑記 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。