スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ありがとう、猫

2013年4月19日。初めて写真を撮った日。
そこから最後まで計345枚、撮った。
最後に撮ったのは2017年3月4日。もうすぐ4年経つんだなーと思ってたけど、4月からは撮れなかった。

家の庭に来ていた野良猫が来なくなって半年ほど経った。
もうこの世にはいないんだろう。
野良猫の寿命は2~5年程度って聞く。何歳だったかわからないけど少なくとも初めて来たとき既に成猫っぽかったし、寿命を迎えてしまったんだな、と思った。

初めて写真を撮った日から、来るたび毎度のように写真を撮っていた。月に一度は欠かさず撮ってを続けて、3年以上経った。
3年(正確には4年近く)って長い。
そんな長く目を合わし声を掛け合いっていう、知り合いのコミュニケーションを取っていたんだよなぁ。

触れなかったし仲良しにはなれなかったけど、知り合い程度の仲にはなれた。それがうれしかった。
猫が「なんかくれ」的な要求で鳴くことは予想できることだけど、「やぁ」と本当にただの挨拶で鳴いたときはびっくりした。
移動していた猫が庭でこちらの気配に気づき、「ニャア」とだけ鳴いて去って行った。なんの要求しないで、あざとさなんかも感じなかった。
挨拶してくれた!そういう関係になれたんだ!ってめっちゃうれしかったな。
ずっと触りたいー!と思ってたけど、むしろこの知り合いの関係も心地よくて特別感もあっていいもんだ。

ここ一年くらいは、同じ庭でも窓から遠い位置にこっそり佇むようになって、距離を置いてるように感じていたんだけど(しばらくコミュニケーション取ってなかったから、人見知りみたいな状態かな?)、いなくなる少し前からは窓に近い位置に来るようになったし、最後に撮った写真も近いところにいた。
母いわく「自分の死期を感じて挨拶しに来てくれてたのかも」。…そうなのかもしれない。
猫って結構そういうところあるって聞くし、あの猫もわざわざ挨拶しに来てくれたって思えるような猫だった。

あの猫は、大きい怪我をしたりとか、何度か危機をこちらにも感じさせてた。けれどなんとか乗り越えてくれて、こちらもホッとした。
でも最後の写真あたりは、春がすぐ側っていう穏やかな気候に安心してるかのような、のんびり過ごしているように見えたのに…そういうときだけは悟らせないんだ。猫自身は死期が近づいてることをわかっていたんだろうきっと。
身体の不調を感じながらも、わざわざ顔を見せに来てくれて、挨拶してくれたかもしれないのに、自分はただ写真を撮るだけだったのか。声をかけてやらなかったのか。と思うとなんとも…
いろんな感謝があるのに、いつか死ぬことはわかってたのに、結局これなんだよなぁ…

あの猫とのこと、思い出すことがいっぱいある。楽しい思い出ばっかり。
母とも未だ猫の話をする。
写真や動画が残っていて、見るたびにまた色々思い出す。
写真をたくさん撮ったことは無駄じゃないと思うし、無駄にはしたくない。
あの猫のこと、いっぱい覚えていたい。
猫、ありがとうね。



スポンサーサイト
[ 2017/09/18 16:32 ] 日記・雑記 | TB(-) | CM(-)

誕生日




今年の誕生日の空。
お出かけの帰りの電車から。写真はアレですがw、すごく綺麗な夕焼けで感動しました。
出かけて美味しいものを食べ、プレゼントをもらい(予想外だったので余計うれしかったです)、ぶらぶら買い物をし、充実の日だったなぁと思いながら家に向かっていたらすごく綺麗な夕焼けが見れて。最高の締めでした。


[ 2017/08/31 23:29 ] 日記・雑記 | TB(-) | CM(-)

甘ブラック

ちょっといい珈琲を
ブラックで
ふかふかのソファでのひととき

甘いケーキや
まったり読書を添えるのも悪くないのだけど
久しぶりに会う人と
真面目な話
難しい話
貴重で新鮮な苦みを添えてみたらいい感じ

話題が移るたび
ひとくち
苦い珈琲と苦い話題は
なんだか後味が甘くて
なんだか爽やかでもあったりした

苦いだけだとおもったら
甘みがこっそり隠れている
舌で感じる世界は奥深くて
現実も案外そんなものだとおもっていたい












FC2 Blog Ranking にほんブログ村 ポエムブログへ


[ 2017/07/16 13:58 ] | TB(-) | CM(-)

思い出に浸る

探し物をしていたら、大学のときに書いた小説が出てきて、思わず読んでしまいました。探し物あるある。

サラッと読んだら、文章の拙さはすごく感じるものの、えっ面白いな?!と新鮮で自画自賛しましたw
発想や設定には結構自信があるというか、好きですwなので、過去の自分を褒めたくなったりw握手したくなったりw
ただ文章力は改めて読むとほんと残念で、書き直したいー!ってなりました。ネガティブな意味じゃなくて、書き直したら良くなりそうー、書き直す作業楽しそうー!っていうポジティブな気持ち。

長い間ちゃんと小説書いていないけど、やっぱり小説を書くことは楽しくて好きなことだったんだなぁと改めて思いました。
0から創るというのは大変だけど、加筆修正は気楽なので、そこから小説書きに復帰するのもいいなって思います。
最近あまり遊びの時間が取れなくなって、10周年記事も書きかけで止まってるんですけど(もう二ヶ月…w)、ちょこちょこ書き物したいなぁ。

探し物をしていたら、趣味も再発見しました。


[ 2017/06/18 00:15 ] 日記・雑記 | TB(-) | CM(-)

camera

手のひらに収まるカメラ
簡単にもぎ取れる色と時間
けれどシャッターを押している間の頭は
すぐそばの息づかいを忘れてく

常に持ち歩くカメラ
簡単に残せる音と時間
けれどまぁいいかと通り過ぎた後の心は
亡くした感触を悔やんでる










FC2 Blog Ranking にほんブログ村 ポエムブログへ


[ 2017/05/21 17:52 ] | TB(-) | CM(-)

浮遊

期待されてみたかった
それは重荷でもあるだろう
あの人は優しさで背負わせなかったのだろう
だけど思えば寂しいものだった

私には無理じゃないかなということも
優しく言うのだ
急に流れが速くなって私は岸へと戻っていく
何も分からないまま

どこかに行きたい
行けるようになりたい
身体が軽くなり過ぎて
どこにもたどり着けやしない












FC2 Blog Ranking にほんブログ村 ポエムブログへ


[ 2017/04/25 02:35 ] | TB(-) | CM(-)

ブログ10周年!

今日はこのブログ、「空は今・・・」を開設して10年という日です。
10年経ちました!すごいね。

このブログが初めてのブログだったのですが、最初ブログのタイトルは「空は今夕焼け」というものでした。
それが少し経って、今のいろんなイメージができるようなタイトルへと変わりました。
ブログを始めたきっかけは、どうしようもない悩みを吐き出す為。
そういった夕焼けのようなうす暗さもいつからか変わっていき、日々の空のようにいろんな気持ちを書く場所になっていきました。
(なーんて詩的なこと言えて満足)
10年の間に色々変わりましたー。でも変わってない部分も同じくらいあって。
そういうことを振り返り考えられるのっていい場所ですね、ブログ。

10年経ちましたが、それほど続くとは思っていませんでした。
というか、どれくらいやれそうとか、これくらいはやりたいとか全く予定もなく、なーんも考えてなくて、ただなんか書きたくなったものを記事に上げるっていうのを繰り返してきて。で、気が付いたら10年近く経ってて。じゃあまあ、とりあえず10年は続けよっかなー。みたいな。
いつの間にか(月イチでも)更新するのが習慣みたいになってるのは秘密なんですけど。
この先も続けるつもりがあるとかないとか、今もやっぱり考えていません。それくらいマイペースにやってきてます。
それくらいマイペースにやってたから続けられたのかなー。
同じようにブログのルールとか明確に作ってこなかったし、これからもそのままゆるいまま…なつもりです。

コメントや拍手など、来てくれた人の反応を見られたときはうれしいのです今も。
過去にいただいたコメントとか思い出したり読み直したりしてもほっこりします。ありがとうございます。
なんとなくもうちょっと続きそうなブログに、また「おっやってるね」って暖簾くぐるあれみたいな気持ちでまた来ていただけたら…と。わがままなんですけど思います。

とりあえず、書きたいと思うことができたら、ちゃんと書きます。
すごいちっちゃい宣言しましたね。それくらいにしときます、何か決めるっていうのは。
まぁ、もうちょっとこのまま楽しくブログします!では!




[ 2017/04/20 22:59 ] 日記・雑記 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。